めい。

記事一覧(16)

Evernote Level2応用編 講座のご案内

◆こんな方におススメ◆ Evernoteを使い始めたからこそ出てくるモヤモヤ↓ ・増えてきたノートブックを整理したいけれど、どうまとめてよいか分からない…・セキュリティーを強化したい…・こんな風に使えたら便利かも…等々、Level2講座でスッキリ解消しませんか? ◆講座内容◆ ・初級編復習 ・ノートブックの整理法 ・セキュリティーの強化 ・Evernote for Windows、Evernote for Macでできること ・その他、便利な活用法 整理収納アドバイザー小西紗代先生監修のノートの整理手法が学べ、デジタル講師である私の事例と他オススメアプリのトークもあります。◆会場◆  大阪府高槻市 講師自宅(お申込みいただいた方に詳細をご連絡します)◆持ち物◆・充電器、携帯バッテリー、筆記用具 ◆対応機種◆ iPhone, iPad, (WiFi環境あり) ◆講座代金◆ 6,480円事前振込 (教材費、消費税込) ※当教室でLevel1を受講いただいた方は5,400円とさせていただきます。◆キャンセルポリシー◆開催日1週間前以降のキャンセルはご返金できませんので、ご了承ください。 お休みされた場合は、テキストを郵送させていただきます。★レッスンのお申し込み・お問い合わせはこちらまで(レッスン名・日付・お名前・ご連絡をお知らせください) 2日以内に返信させていただきます。

ホームページを開設する前にできること

今日はホームページを作りたい方向けのお話。(以下ホームページはHPと略します)普段は、一般のかた向けに記事を書いておりますが、珍しく起業されてるかたが対象になるかも。スマホの教室を始めて3年目に入りました。ちょうど友人にプロフィール写真とレッスン風景を撮ってもらう機会があり、いただいたステキな写真を見ているうちに、急にHPが作りたくなって、owndのテンプレートを活用して現在に至ります。今後HPを作りたいというかたは、自分で作るにせよ、プロに頼むにせよ、何を用意しておけばよいのか。私の場合、『写真』と『教室の紹介内容』が既にあったので、助かりました。まずはHPを立ち上げてたところなので、もちろん、もっと見やすくしたり、文章ももっと練っていかねばなりませんが、幸いにも、いただいた写真と、レッスンのために自分が撮りためてきた写真もあったので、HPの枠組み自体はすぐに作れました。今回、ホームページを開設して思ったこと。ビジネスホームページで必要な写真は、①バナーのための写真。  (トップやサイドのイメージ写真)②レッスン案内やメニューの写真。③教室の中のイメージ写真。④プロフィールの写真。私の場合、③④を撮ってもらっていて、自分自身でフォトレッスンをしているので、もともと①②はそろっていたから、すぐにホームページが作れましたが、普通はそこをそろえて、構築に入るのかと思います。結論。ホームページの前に、そこで使うであろう写真やメニューや紹介分を、ブログで固めよ。レッスン開催⇒レッスン風景を撮影⇒ブログでレッスン報告⇒それをそのまま次回告知写真⇒写真がたまったらHPに使うつまり、ブログやりながら、HPのパーツを徐々に準備しておくのがコツだと思います。もっと万全の体制でHPを立ち上げられる方もいるでしょうし、これが誰にとってもベストだと思いません。私は、先にレッスンの内容を充実させていって、形が見えてきてからHPを作りました。まだまだレッスンもレベルアップさせていきます。HPをowndにするのがいいのかどうかはまた別の話。開設はしやすかったけど、記事は書きにくいので、(個々の文字の色付けができなかったり、アイコンが使えなかったり)、HTMLのコードを思い出しながら、直打ちしたりもしてます。ここの改良が入ったら、おすすめなんですけどね(^_^;)ちなみにトップ画像は、スマホで撮って、アプリで編集した写真。スマホの教室ですのでね(*^^*)