【おうちデータ】取扱説明書の管理

今日から始めます。
『おうちデータ』シリーズ。

おうちに関わるデータをどのように管理してるか、私なりにやっている方法をご紹介させていただきます。


デジタルもアナログも混合で使って、
それぞれのデータにむいた管理の仕方を模索中です。


確立したものもあれば、
見直し中のものもあり、
中身も見直し中のものもあり、
発展途上ではございますが、

記録を残すことで、

少しでも書類整理が進むことを願って、
更新していきたいと思います(*^_^*)


さて、第一弾。

取扱説明書の管理はどうしているか?


2つのアプリで管理しております。


家電の管理は、『トリセツ』という無料アプリで管理しています。

クラウドに情報が保存されているので、端末が変わっても大丈夫。


こんなふうに家電の型番を入力するだけで、リストができます。

そして、登録した家電を選ぶと、
メーカーのホームページで提供されている取扱説明書とのリンクが勝手に出来上がってます!
これで、たまにしか見ない紙の取説と迷いなくサヨウナラできます(*^_^*)
ただし、唯一残さないといけないものが
購入時のレシートやメーカーの保証書や家電量販店の延長保証の保証書明細。

家電量販店の会員登録をすれば、
購入履歴が残るので、
これらを残す必要すらないくらいですが、
一部メーカーは、保証書がないと修理を受け付けてくれなかったり(海外メーカーは要注意)、直接やりとりした方が速い場合もあったりするので、
最低限、レシートと保証書だけは、
紙データでも残しております。
こんなふうにルーズリーフに貼っておけば、
家電を廃棄したタイミングで、そこだけ捨てればよいので、こんなふうに管理してます。

『トリセツ』アプリを見つけるまでは、
Evernoteで取説を管理しておりました。

家電以外の取説は、
今もEvernoteの方で管理しております。
以下のような区分に分けてます。
家電も、消耗品などはEvernoteで管理してます。ボタン電池やインクの型番など、すぐに見たいものを登録してます。
Evernoteは検索機能が優秀なので、
取説を探すより速いのです。

あと、家電でないもので、
おもちゃや食器など、紙で取説が付属しているものもEvernoteに入れてから捨ててます。

取説は、ほぼデジタル+保証書だけ残す。
といった管理方法です。

今後、このシリーズがどこまで続くかわかりませんが、他にもこんなやり方もあるよ〜というのがありましたら、教えていただけると嬉しいです♡


12/1(金)主婦が喜ぶ素敵なアプリ講座
12/12(火)Evernote講座
にて、このお話をさせていただいております。ご興味がありましたら、以下のご案内をご覧くださいませ♡

いつも一緒に

スマートライフ&スマホ教室  『いつも一緒に♪』 のホームページです。 自宅にて少人数レッスンで サポートさせていただきます。 ・出張グループレッスン ・オンライン個人レッスン ・初心者向け個人レッスン ・障がい者向け個人レッスン も承っております。

0コメント

  • 1000 / 1000